春期講習終了。

今日で、塾の春期講習が終わりました。
春期講習って毎年の事なんですが、暇なんですよね、
受験生も卒業した直後だし、緊張感も無いし。

とってものんびりしています。そんな雰囲気がなんだか私は好きじゃありません。
新受験生には一刻も早く危機感や緊張感を持って欲しいですね。
のんびりしてる受験生をみると、なんだかイライラしちゃいます(笑)

早めに仕事を終えて雑用を済ませるため、バイト先近くの駅ビルをうろうろしてると、
先日塾を卒業した生徒さんに偶然会いました。この春から新大学生。羨ましすぎる。

友人が出来ないと不安がっていましたが、まだ大学生活は始まったばかり。
そこまで焦る必要はないんじゃないかな、と思います。

その生徒さんとしばらく立ち話をしている間にも、
別の現役の生徒が近くを通り過ぎて行きました。

そういえば、今日は土曜日で春休み気分の抜けていない生徒達が
町中をうろうろしているわけですね。

明日は日曜日。宝塚では市長選挙の投票日です。
私は今日既に投票して参りました。
色々考えたんですけど、「市長」って本当に必要なの?って思ったりもします。

新記録達成。

新記録達成したので、嬉しくってここに記しておきます。

自宅からバイト先まで、片道9km強(正確には9.4kmくらい)の道のりを
本日、19分57秒で移動しました。

10年以上も前に買った、大量生産のマウンテンバイクもどきの自転車で。
平均28.4km/hでした。

今日は朝からイメージトレーニングを行い、良い感じでスタートしました。
向かい風でしたが、頑張って漕ぎました。

今までの最速記録は21分9秒だったので、1分以上も記録を縮めた事になりますね。
大変嬉しい限りです。
ってことは、まだまだ縮められる可能性があるってことでしょうか…。

ちなみに、9.4kmって、大阪梅田から換算すると、南なら天王寺駅を超えて、
阿倍野区の桃山学院があるあたりくらい(長居公園の手前くらい)、
北へ向かうなら江坂や緑地公園を越えて、桃山台駅くらいですかね。

更にトレーニングを重ねて、新記録に挑みたいと思います。
なんとか、平均時速を、30km/hに持って行きたいです。
これは体の問題とかじゃなくて、自転車の限界なのかもしれませんが…。
(だって、もっとスポーツ仕様の自転車ならもっと簡単にスピードが出るんですもの)

バイクが動かない! 自転車から学んだこと。

今日は久しぶりにバイクに乗りました。
前回に乗ったのは3月8日だったので、約1か月ぶりですね。

前回に乗ったときも、めちゃめちゃ久しぶりだったので、
最近はバイクに乗る機会がかなり減少しています。

っで、キーを回してエンジンをかけようと思ったのですが、、

かからない。

ってか、

キーONの位置で、いつもなら点くはずの、ヘッドライトや車幅灯も

ついてない。

はぁ。。。

必死に押しがけですよ。

小雨も降ってるし、同じ所を何度も行ったり来たり。
近くを通りかかる人の目線が、い・た・い。

約15分格闘して、ようやくエンジンが掛かりました。
めちゃくちゃ、疲れました。

息は上がってるし、鼓動も最高速

1時間ほど走って、目的地に着きました。
まあ、ある程度は充電出来ただろうと思って、帰りに恐る恐るセルを回して見ると、

回らない
。。。。

電化製品がうまく動かない時にやるように、
無意識にバッテリーのある位置を叩いてみました(笑)

すると、弱々しくセルが回り、更に叩いてみると、エンジンが掛かりました。

なんでしょ、接触の問題もあるのかもしれませんね。

普段自転車ばかりに乗っていて、バイクの練習は出来ていなかったのですが、
自転車に乗ることによって、上達したこともあります。

それは、ライン取り
コーナーでのライン取りは、自転車に学ぶ事が多くありました。

バイクだと、ちょっとした失速や加速はほとんど気になりません。
何しろ、アクセルを回すだけで取り戻せるのですから。

一方、自転車の場合は、少しの失速が速度維持に大きな影響を与えるのです。
バイトに行くのに、毎回タイムトライアルをしている私にとって、
1秒のタイムロスも許されないのです。
そうなると、いかに速くコーナーを抜けるかが問題になります。
そうして自然に身に付いたコーナリング。それが、同じ二輪という乗り物ということで、
バイクにも適用することが出来たのです。

そして、バイク自体を倒す事にも恐れがなくなりましたね。
普段自転車で、それこそペダルが擦れるまで、バンクしてコーナリングしますから(笑)
バイクでステップを擦る程倒す機会はありませんけど、まぁ、そのうち…。

ビタミンC不足で、早死に。

ビタミンC不足で老化促進
 都の研究員ら解明

2006年04月03日23時29分 asahi.com

 ビタミンCが不足すると老化が進みやすくなることを、東京都老人総合研究所の石神昭人・主任研究員と東京医科歯科大大学院の下門顕太郎教授らの研究グループがマウスの実験で明らかにした。人の老化のメカニズムの解明につながることが期待できるという。米科学アカデミー紀要(電子版)で4日に発表する。

 マウスなどは人と違い、体内でビタミンCを合成できる。グループは、ビタミンCを合成できないマウスを遺伝子操作でつくり、ビタミンCが少ないえさで飼育した。死亡で半数になる速さを比べたところ、通常のマウスは24カ月かかったが、操作したマウスは6カ月で半数となった。死因は老衰で、4倍の速さで老化が進行したことになる。

 さらに、ビタミンCを全く含まないえさでこのマウスを飼育すると、人がビタミンCの欠乏でかかる壊血病の症状が現れて、約半年後にはすべてが死んだ。

 日本ビタミン学会ビタミンC研究委員会委員長の村田晃・佐賀大名誉教授は「ビタミンCの老化防止作用について、動物実験で科学的な根拠が出たのは初めてではないか。ビタミンCが不足すると老化が進むと言われてきたが、それを裏付けるデータで、より確実になってきた」と話している。

大変便利な世の中になってきて、
不摂生をしてしまう事も多くなってきた世の中に生きる私たちにとって、
ある意味脅威の様な気もします。

ビタミンCの不足により、老化が促進され、
簡単に言えば「早死に」してしまう可能性が高まるということですよね。

普段、栄養バランスを考えて食事をとっていますでしょうか。
私は大学生の時は外食をすることが多く、かなり偏食になっていたでしょうし、
栄養バランスなんて、それ程考えてもいませんでした。

しかし、最近は自宅で食事をする事の方が多くなり、
まぁ、それなりにバランスのとれた食事をしているのではないかな、と思っています。

出来るだけ、サプリメント等にも頼りたくないですしね。

しかし、今回のこの記事を読んで、ビタミンCは意識的にとっていかなきゃ、と思いました(笑)
 (もちろんバランスも重要なのでしょうけど)

ガソリンスタンドのバイト終了。店も休業。


昨日、ガソリンスタンドのバイトを終えました。

2000年9月から働き始めて、6年と8か月いた計算になります。
振り返ってみると、あっという間だったような気がします。

2000年10月13日に初めてのお給料が振り込まれました。
13,600円。
当時、私は高校生。
初めてのアルバイト代を受けとった時の気持ちはもう忘れてしまいました。
やっぱり、嬉しかったのかしら。

張り切って、通帳記入に向かったのは覚えています(笑)

色々な人がそのスタンドに働きにきて、辞めたり転勤になったりしました。
また、沢山のお客さんがきて、たくさんの車がやってきました。

沢山の人と会話をし、罵声を浴びたり、イヤな思いをしたりしながらも、
6年8か月在籍し、働いてきました。

そんなスタンドが改装工事のため、一旦全部潰されるなんて、寂しいです。
夜勤が無くなるときと同様、最終日に働かせてもらうことができました。

どんなに忙しくても、この日限りはしんどいとは思いませんでした。
これで最後なんだっ、て。

3か月も待てば、新しくて綺麗なスタンドに生まれ変わる。
きっと今のスタッフも戻ってくる。でも戻ってこない物も人もいる。

良い思い出も、苦い思い出も、全て私の思い出。
私の心の中に。