三宮から宝塚までトレイルラン。

そろそろ生存報告をしておかないと!
先日、三宮から宝塚までの六甲中走路を走ってきました。
7時45分に三宮を出発。
三宮 ~ 市ケ原 ~ 摩耶山 ~ 縦走路 ~ 塩尾寺 ~ 帰宅ラン
目標は宝塚の公園に5時間以内につくこと。
その日は涼しくてとても走りやすかったです。
しかも、日曜日だというのに、ハイカーの方は少ないし、
自動車やサイクリストの交通量もほとんどありませんでした。
一番多かったのは、私のようなトレイルランナー。
久しぶりのロングランなので、
登りは心拍が180を超えないように、ゆっくりゆっくり。
下りは150を下回らないように気を付けて、ほどほどに。
掬星台(摩耶山)と一軒茶屋で少しずつ休憩をとり、
大好きな東六甲分岐点以降のトレイルを楽しみました。
結局4時間半で宝塚の公園に到着。目標達成。
もう一度休憩をいれて、自宅までLSDペースでラン。
ちょうどよい疲労感で、翌日からの仕事も頑張ることができています。
※そろそろこのブログを一新したいなぁと考えています。
でも、このまま残していくこともありかも、とも考えています。
さて、どうしたものか。

ボランティア精神の成長。

今年に入ってから、
消防局が開催している(兵庫県では「市民救命士」と呼ぶ)救命講習(普通・上級)、
赤十字社の講習(基礎・救急法救急員養成)を受けてきました。

いずれも、CPR(心肺蘇生)から始まり、
三角巾の使い方や、止血法・搬送法などを学びます。

それぞれ、基本的なことは同じですが、
コンセプトの違い等から(?)細かいところが少しずつ違っていました。

これらの講習を受けてから、
目の前で鼻血を出す人がいたり、熱中症で倒れる人がでたりしましたが、
とても落ち着いて行動することができました

それに、なんだか「ボランティア精神」が成長した気がします。
自分に出来ることがあるのなら、積極的に協力しようという気持ちが大きくなりました。

技術や知識だけでなくて、そういった精神的なものも得たもののひとつです。

2013年になりました。

2013年になりました。

2012年はたくさんの人に出会い、たくさんのことを学びました。
マラソンでは自己ベストがでました。
写真活動も自己流ではありますが、技術も向上したと思います。

今年もあらたな目標に向かって、さらに精進して参ります。

今年もよろしくお願い申し上げます。

2013-01-01-1.jpg

エアコンの設定温度。

オフィスの冷房の設定温度は28度です。

室温が30度を超えないとスイッチは入りません

2012-08-14-1.jpg

スイッチが入ると、温度だけでなく、湿度も下がっていくため、随分と涼しくなります。

いつも、思うことがあるのですけれど、

2012-08-14-2.jpg

28度に設定したら、ちゃんと室温が28度で維持されるというのはスゴイと思うのです。
当たり前と言われればそうなんですけど、本当に28度なんだなぁと、感心します。

アナログ時計の横にデジタル時計。

オフィスのデスクの上に、いつもはアナログ時計を置いているのですが、
最近その横にデジタル時計も置いてみました

2012-02-14-1.jpg

これがなかなか結構しっくりきました。

デジタル時計だけではなんだか落ち着かないので、
併用するのがいいのかと思っています。

デスクのスペースを確保するために、
いまは写真に写っているものよりもう一回り小さいものを置いています。

日付と曜日がすぐに確認できるのも良いですし、
目安程度に室温と湿度も教えてくれます。

上の写真では湿度41%ですね。ちょっと乾燥しすぎな気がするのですが…。

よし、前向きに頑張ります。

世の中には、

今日生きるか死ぬかで、「悩む」というよりも、
もはや絶望的な気持ちになっている人がきっといるでしょうに。

あるいは、
大勢の人々の命の責任を手にして、
大きな決断を迫られている人もいるでしょうに。

それに比べれば今の私の悩みなんて。

生きているだけで幸せなのに、
帰る家があって、暖房器具があって、布団があって、
パソコンもネット回線もあって、
テレビもケーブルテレビもあるし、ラジオも聴けて、電気もあって、
携帯電話もあって、車もバイクもカメラも自由に使えて、
フルタイムの仕事があって、お給料も今のところ滞りなく振り込まれて。

なんと贅沢なんでしょう。

やっぱり前向きに生きます。

いえ、、仕事上で少しうまくいかないことありまして、
随分と悩んでいたのですが、上記のように考えたら自分の悩みなんて
ちっぽけなものだなと思った次第です。

がんばります!!

2012-02-05-1.jpg

2012年になりました。

あけましておめでとうございます。

2012年になりました。

昨年もたくさんの人たちと出会い、たくさんの事を知り、
やはりまた少し成長できたと思います。

公私ともに充実していたのではないかと思います。

写真活動では、新しいボディとレンズを買い、活動の幅が広がりました。

スポーツ活動では、トライアスロンに参戦は出来ませんでしたが、
フルマラソンや自転車レースには参戦でき、少しずつ夢へ向かって前進しています。

また、新しいモーターバイクを買い、少しずつ距離を伸ばしているところです。

今年は人生に大きな変化の訪れる一年になると覚悟しています。

きっと今年もたくさんの出会いがあるだろうと思います。
その出会いのひとつひとつを大切にして、もっともっと大きな人間になる努力をして、
何事にも一生懸命に取り組んでいきたいと思います。

今年もStudioHinkとHinkをよろしくお願いいたします。

2012-01-01-1.jpg

元気なんですよ。

ま、まさか…。

まさか、2011年7月に一度も更新していないなんて…。

一応、最低でも、ひと月に一回は更新しようと心がけていたのに…。

とにかく私は元気に過ごしています。

悩むこともありますし、失敗もしますけれど、
前向きに、わくわく楽しんで仕事をしています

生徒は夏期休業中ですが、自習や補習に来たり、
部活もあったりと、なにかと仕事があります。

確かにレギュラーの授業がない分、
時間にも心にも余裕を持って仕事ができます

勉強や研究にもしっかりと時間をかける事が出来ます。

もう暦の上では秋です。
毎日、精一杯生きていきます!!

2011-08-09-1.jpg

東日本大震災の被災地にて、活動してきました。

先日、宮城県石巻市にいってきました。

東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)の被災地
です。

ボランティア活動をするために。

本当にたくさんの事を感じて、考えました。
ここに書き出すとキリがないので、大筋だけ書き記しておきます。

たった一日しか活動できないのに、
冷やかしに来た」と思われないかしら、とか、
そもそも私に出来ることってあるんだろうか、と不安を抱えながら現地に向かいました。

車で、ご飯休憩とかいれながら、仙台へ行くのに約11~12時間かかりました。

仙台市内はそれほど目に見える大きな被害は少なかったように感じました。

でも、
石巻市内はそんなものではありません
でした。

一面更地の所、
瓦礫の山の所、
まだまだ何も手が付けられてないであろう所…。

そして、いろいろなモノが腐敗した臭い…。

地震が起きてから2か月以上経ったのに、まだこんな状態なのかと、、、
そして自分が想像していたよりも、ひどい光景に言葉もありませんでした。

2011-06-05-4.jpg

ボランティアセンターに行き、ボランティア先を紹介してもらいました。

瓦礫撤去作業

派遣先の人の話を聞いていると、ようやく3週間ぶりにボランティアが来たそうです。

我々は大人8人でしたが、大人8人で作業を進めても、なかなか作業が進みません。

地震の被害というよりも、
津波の被害
です。

全てが海水に一度浸かっていて、
水分を含んだり、泥ばかりで、重いのなんの。

適宜休憩を入れながら、ずっと作業していました。
それでも、まだまだそのお家の半分も整理できていない…。

2011-06-05-1.jpg

そもそも、
ボランティアの数が全然足りてません

ボランティア先の周囲でボランティアの姿を見かけることはなく、
近所の家でおじいさんが、一人で細々と作業を進めているのを見て、
とても胸が苦しくなりました。

2011-06-05-3.jpg

救いは、、、
私が出会った人たちが、みんな笑顔を見せてくださったこと。
前向きな発言をいくつもしてくださったこと。

また行かなくちゃいけない、そう思いました。

阪神淡路大震災の時に、多くの人に助けられました。
少しはその恩返しができたなら良いのですけれど…。

現地の人々のお話を聞いて、現地の状況を五感で感じて、
考えて、いろいろな思いが自分の中にあります。

冒頭にも書きましたが、それらを書き出すとキリがありません。
とりあえず、今回はこの辺で。

こちらに居ても何か出来ることはあるはず。
少しでも良いから何かをやってみようと思います。

2011-06-05-2.jpg