バスの運転手さんに感謝。

今朝、バスから降りようとすると、運転手さんが左手を伸ばして私を制止し「少しお待ちください」と言う。え、私のICカードに何か異常でも?と思ったのですが、「自転車が後ろから来ているので」と気遣ってのことでした。
降り口から顔を覗かせると、スポーツタイプの自転車が後ろから接近していました。降りるバス停は上り坂の途中なので、スピードも遅く歩道を走っているとはいえ、自転車も一度止まったら次の漕ぎだしが大変ですしね。
乗客と自転車の安全のために、わざわざ声をかけてくれた運転手さんに感謝です。自転車のお兄さんは軽く会釈をして通り過ぎていきました。
運転手さんに改めてお礼を言って、朝からとても良い気持ちでした。その自転車は10m先の赤信号を無視していってしまうではありませんか。車窓越しに運転手さんと顔を見合わせ肩をすくめあってしまいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です