教育と経営。

今日は、アルバイト先の上司と食事をしてきました。
今日は私の勤める校の校長と、本部のお偉いさんと3人でした。
正直、そんな本部の方と食事だなんて少し緊張していたのですが、お酒を飲みながら会話を
進めていく内に、段々とその緊張もとけてきました。
塾というのは学校と違い、運営や経営というのも強く念頭に置いておかなくては成立しない
ものであると改めて実感しました。
教務力だけでなく、営業力も要求される業界。かなりタフでないとつとまらないと思います。
それらをこなしている、上司達は本当にすごいと思いました。
ところで、ドラえもんの声優がごっそり入れ替わるそうで、なんだか寂しい気がします。
ルパンの声が変わった時も少し違和感を感じたのに、、、仕方のない事かもしれませんが。

悩みは誰でも抱えている。

学校でいつものように授業を受けていた。
前列に座っていたRくんが突然振り返って、
「Hinkくん、元気だして」って。
もうね、泣きそうになりました。
それまでにも、いろいろ考えてちょっと泣きそうになってたんですけど、
彼のその言葉を聞いて、もう涙ぐんじゃったし。
彼、どうして僕がそんな状態にあるってわかったんだろう。
彼、どうして僕がそう言って欲しいってわかったんだろう。
不思議。
その後、Jさんとお茶しながらいろいろと話した。
悩みや不安は誰でも抱えているんだなぁって。
みんながみんな、それぞれの将来を夢描いていて、それに向かって進もうとしている。
そこには、悩みもあるし不安もあるし、あるいは疑いもあるかもしれない。
その友人と話をしていると、なんだか少し心のもやもやが晴れてきたように感じました。
私は本当にたくさんの、素晴らしい友人に囲まれて恵まれているな、と思いました。
こんな友人たち、大切にしていきたい。
夢をはっきり持っている事自体、幸せなのかもしれない。
中には、自分が何をしたいのかもわからずに、ただ就活をしている人がいる。
彼らは何を目標に生きているのだろう。何を目標にこれから生きていくのだろう。
その点私は、自分のしたいことも、それに向かってどうしなければいけないのか、自分が
どうしたいのか、はっきりしている。(つもり…)

ドライブ

今日は、昼間はバイトがあり、夕方中途半端な頃合いから時間ができたので、ドライブにでかけてみた。
阪奈道路を走りたいというので、阪奈を目指す。そして、阪奈道路が終わり、引き返そうとするが、反対車線が混んでいたので、308から帰ろうとした。
それが、そもそもの間違いだったのかもしれない。
ご機嫌に、308を走っていたが、だんだんと道が狭くなってくる。
そして、どこで道をはぐれてしまったのかよくわからないが、道は狭くなる一方。
途中からは、本当にありえないくらいに、道が狭かった。
車幅ぴったりの道。対向車がきたら、絶対にすれ違えない。
引き返そうにも、車幅ぴったりの道でUターンもできない。
やばい、本気でやばい。もし、行き止まりだったらどうしよう。
そう思いながら、ひたすら進むしかなかった。
長かった。かなりの不安があったが、なんとか無事一般道路に戻ることができた。
っていうか、本気でありえないくらいに狭い道だった。
残念ながら、必死だったので写真は撮ることができなかった。
もう、しばらくは山道だとか、知らない道走るのはこりごりだ。

“ドライブ”の続きを読む

将来は

僕は将来、何になっているのだろう。
今日は一日、研究者という道もいいなぁ、なんて漠然と思っていた。
ただ、漠然と。。。
教師という職業は、本当に素晴らしいと思う。なんて素敵な職業なのでしょう。
いずれにしても、勉強は続けていきたいです。
勉強が面白いです。学校に居る間、「もう遊び道具なんて、捨ててしまおう」と思っていました。
実際に、家に帰ってきたら、とりあえず積み上がっていた雑誌は捨てました(笑)
今は、大学院留学をするのが目標。
ロースクールだの公務員だの言っていたけれど、
安定性とか、世間体とかそんなの無視して、純粋に自分のやりたいことは、これだとわかりました。
今度こそ、本物のライフプランだと思います。